ピアノ

ピアノの国内メーカー

ピアノのメーカーと言えば、ヤマハやカワイを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

ヤマハもカワイも国内のメーカーで、
ピアノを持っているという多くのご家庭では、ヤマハかカワイのピアノを所有していることと思います。

ピアノの世界シェアでも、
ヤマハは第1位、カワイは第2位となっており、圧倒的な台数を生産しています。

ところで、ピアノメーカーというのはヤマハやカワイ以外にもたくさんあって、
国内メーカーでも、例えばディアパソンなどはファンが多い人気ピアノです。

その他に、国内で言えば、
アポロというブランドで有名な東洋ピアノ製造のほか、クロイツェルピアノ、シュバイツァ技研、ウイスタリアピアノなどがあります。

 

世界3大ピアノは人気

ピアノメーカーには、海外にも有名なものがたくさんあります。

世界3大ピアノと呼ばれるのが、スタインウェイ、ベーゼンドルファー、ベヒシュタイン。

スタインウェイはアメリカのメーカー、ベーゼンドルファーはオーストリアのメーカー、ベヒシュタインはドイツのメーカーです。

世界3大メーカーのピアノは値段も高く、そうそう簡単に手に入れられるものではありません。

しかし、一流ピアノの音色は弾く人をこの上なく魅了するものがありますから、
プロのピアニストだけでなく、アマチュアのピアノ愛好家でも購入を検討する人が少なくありません。

ピアノというのはきちんとメンテナンスしながら使えば長く使えるものですから、
中古でもかなり状態の良いものが多数あります。

また、ある程度弾き込んでいる中古ピアノの方が鳴りが良いと、
敢えて中古ピアノを選ぶ人もいます。

中古ピアノは新品に比べて値段も手頃になっていますから、
一流メーカーのものでも手に入れやすくなっています。

と言っても、状態が良いかどうかは見てすぐにわかるものではありませんから、
信頼できるピアノ販売店に相談しながら購入するのがおすすめです。